現在地: HOME >柔道整復師 施術管理者研修

柔道整復師 施術管理者研修

■当財団は、厚生労働省より施術管理者研修の登録研修機関として登録をされ、下記のとおり研修を実施します。

  柔道整復師の施術に係る療養費の受領委任を取扱う施術管理者の要件についてはこちら

 ▶施術管理者の要件について
(▶厚生労働省ホームページ 療養費の改定等について より)

■目的
  この研修は、社会保障審議会医療保険部会柔道整復療養費検討専門委員会における平成29年3月27日付「施術管理者の要件について」の報告書に
 より、新たに柔道整復師の施術に係る療養費(以下「柔道整復療養費」という。)の受領委任を取扱う施術管理者になる場合には実務経験に加え、
 研修の受講を要件として課す必要があるとされたことを踏まえ、施術管理者が適切に柔道整復療養費の支給申請を行うとともに、質の高い施術を
 提供できるようにすることを目的とする。

■主催
  公益財団法人柔道整復研修試験財団

■対象者
  研修対象者は柔道整復師法(昭和45年法律第19号)第6条第2項に規定する柔道整復師免許証(同法第8条の6に規定する柔道整復師免許証明書又は
 同法第8条の2に規定する指定登録機関が柔道整復師名簿に登録したことを証明する登録済証明書を含む。)の交付を受けた者であること。

■研修時間及びプログラム
  土、日及び祝日を使用し連続した2日間で合計16時間
  共通プログラムはこちら▶新規ウィンドウでPDFファイルが開きます

■費用
  20,000円

■研修要綱
  研修要綱はこちらら▶新規ウィンドウでPDFファイルが開きます
 ※申し込み及び受講に際しては必ずご確認ください。

■申込方法
  ▶「施術管理者研修」の申し込み方法 変更のお知らせ  ※令和2年9月加筆
    (▶厚生労働省ホームページ 療養費の改定等についてより)

  ▶研修の申し込みについてQ&A 

  インターネット申込の流れ
  ①申込を希望する会場の受付期間内に、該当箇所よりフォームに従いウェブ上で申請をすること
  ※入力必要項目:姓名(カナ)、生年月日、性別、メールアドレス、自宅住所、電話番号、柔道整復師免許登録番号、卒業養成施設名
  ※厚生労働省により定められた設問項目(▶「施術管理者研修」の申し込み方法 変更のお知らせ及び▶研修の申し込みについてQ&A)参照
  また、現在の状況を確認させていただくために、添付書類をお送り頂くことにしておりますが、この添付書類については必要に応じ厚生労働省で
  確認をしますが、確認が終わり次第厚生労働省が責任をもって廃棄いたします(厚生労働省においても、個人情報保護法の趣旨を踏まえ、
  個人情報につき適正に管理いたします)。

  ②優先度の高さなどを考慮して受講者を決定し、受講のご案内を各申請者に通知する

  ③受講確定後
   書類提出:柔道整復師免許証の写し及び証明写真(縦4cm×横3cm)
   研修費用の振込:振込手続きの案内に従い入金

  ④申込手続完了
   上記③の書類の提出及び研修費用の入金の確認をもって申込手続が完了する

  ※ウェブ上から申請ができない場合は、財団までご連絡をお願いします。

■2020年度(令和2年度) 開催日程及び会場
 ※日程等に変更が生じる場合があります。
 ※必ず2日間受講できる方のみお申し込みください。
 ※各回申込者が50名に満たない場合は開催を中止します。
 ※講師の手配がつかない場合は開催を中止とし、申込を募集しないことがあります。
 ※身体の障害等を有する方で受講を希望する場合は事前にお申し出ください。 受講の際に必要な配慮を講ずることがあります。

開催
都道府県
開催日 会場 定員 受付期間 受付
第57回 東京都 2020年
4月11日(土)

4月12日(日)
ベルサール六本木 300名 2020年
2月3日(月)
14:00

2月21日(金)
終了しました
第58回 沖縄県 2020年
4月25日(土)

4月26日(日)
沖縄県市町村自治会館 140名
第59回 大阪府 2020年
5月16日(土)

5月17日(日)
大阪アカデミア 270名
第60回 東京都 2020年
5月30日(土)

5月31日(日)
ベルサール御成門タワー 270名
第61回 北海道 2020年
6月6日(土)

6月7日(日)
ロイトン札幌 200名
第62回 大阪府 2020年
6月20日(土 )

6月21日(日)
大阪アカデミア 270名

開催
都道府県
開催日 会場 定員 受付期間 受付
第63回 東京都 2020年
7月4日(土)

7月5日(日)
ベルサール飯田橋ファースト 300名 2020年
4月13日(月)

4月30日(木)


開催中止のため
受付は行いません
第64回 愛知県 2020年
7月23日(木・祝)

7月24日(金・祝)
プライムセントラルタワー名古屋駅前店 250名
第65回 福岡県 2020年
8月1日(土)

8月2日(日)
TKPガーデンシティPREMIUM天神スカイホール 200名
第66回 兵庫県 2020年
8月29日(土)

8月30日(日)
神戸ファッションマート 300名
第67回 東京都 2020年
9月12日(土)

9月13日(日)
ニューピアホール 300名
第68回 大阪府 2020年
9月26日(土)

9月27日(日)
梅田スカイビル 280名


※申込方法をご確認ください。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に留意し、2020年10月以降の研修はオンラインで実施をする方法に変更いたします。研修はご自宅等のパソコンでご受講いただき、受講時のレポートはオンライン上で作成のうえご提出いただく方法になります。
※オンラインでご受講いただけない場合は、下記会場にお越しのうえご受講いただくことは可能です。各会場での研修はコロナウイルス感染症拡大防止対策を施した実施になります。

受講に関する詳細 ※申込前に必ずご確認ください
オンライン環境の確認はこちら 
受講に関するお知らせはこちら 
開催
都道府県
開催日 会場 定員
一部変更あり
受付期間 受付
追加
第79回
オンライン
研修
2020年
10月3日(土)

10月4日(日)
オンライン研修
(東京都:ベルサール半蔵門)
350名 下記の通り変更しました

2020年
8月7日(金)
14:00

8月24日(月)



第69回 オンライン
研修
2020年
10月10日(土)

10月11日(日)
オンライン研修
(大阪府:大阪アカデミア)
300名
第70回 オンライン
研修
2020年
10月24日(土)

10月25日(日)
オンライン研修
(宮城県:仙台国際ホテル)
300名
第71回 オンライン
研修
2020年
11月7日(土)

11月8日(日)
オンライン研修
(広島県:TKPガーデンシティ広島駅前大橋)
250名
追加
第80回
オンライン
研修
2020年
11月17日(火)

11月18日(水)
オンライン研修
(北海道:ホテルエミシア札幌)
300名
第72回 オンライン
研修
2020年
11月28日(土)

11月29日(日)
オンライン研修
(東京都:ベルサール御成門タワー)
300名
第73回 オンライン
研修
2020年
12月12日(土)

12月13日(日)
オンライン研修
(東京都:ベルサール飯田橋ファースト)
320名
第74回 オンライン
研修
2020年
12月19日(土)

12月20日(日)
オンライン研修
(福岡県:福岡県中小企業振興センター)
270名

※申込方法をご確認ください。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に留意し、2020年10月以降の研修はオンラインで実施をする方法に変更いたします。研修はご自宅等のパソコンでご受講いただき、受講時のレポートはオンライン上で作成のうえご提出いただく方法になります
※オンラインでご受講いただけない場合は、下記会場にお越しのうえご受講いただくことは可能です。各会場での研修はコロナウイルス感染症拡大防止対策を施した実施になります。

受講に関する詳細 ※申込前に必ずご確認ください
オンライン環境の確認はこちら 
受講に関するお知らせはこちら 
開催
都道府県
開催日 会場 定員
一部変更あり
受付期間 受付
第75回 オンライン
研修
2021年
1月9日(土)

1月10日(日)
オンライン研修
(愛知県:プライムセントラルタワー名古屋駅前店)
300名 2020年
10月15日(木)
14:00

10月30日(金)


第76回 オンライン
研修
2021年
1月23日(土)

1月24日(日)
オンライン研修
(大阪府:大阪アカデミア)
300名
第77回 オンライン
研修
2021年
2月6日(土)

2月7日(日)
オンライン研修
(東京都:ベルサール飯田橋ファースト)
320名
追加
第81回
オンライン
研修
2021年
2月13日(土)

2月14日(日)
オンライン研修
(沖縄県:ノボテル沖縄那覇)
250名
第78回 オンライン
研修
2021年
2月20日(土)

2月21日(日)
オンライン研修
(大阪府:大阪アカデミア)
300名
追加
第82回
オンライン
研修
2021年
3月13日(土)

3月14日(日)
オンライン研修
(兵庫県:神戸ファッションマート)
300名
追加
第83回
オンライン
研修
2021年
3月27日(土)

3月28日(日)
オンライン研修
(東京都:ベルサール半蔵門)
350名


■過去開催分

・2019年度 
・2018年度