現在地: HOME > 財団の紹介>事業内容 > 5. 健康柔(やわら)体操

5.健康柔(やわら)体操

◎健康柔(やわら)体操の目的

高齢社会を迎え、国民が健康で生きがいを持ち、安心して生涯を過ごせる明るい活力のある長寿社会にするため、我が国伝統武道の柔道を基本とし、呼吸法や動作を活用した「健康柔(やわら)体操」を健康維持増進を図る有効手段として推進普及することを目的とし開催いたしております。

①経緯
平成3年度 シルバー柔道体操調査研究委員会が発足
平成4年度 老人保健事業推進費等補助金(厚生省)の交付を受け
  体操ビデオの作成
  モデル地区(和歌山県、福井県)での実施
②事業の展開

健康柔(やわら)体操指導者は、地元の公共団体又は住民等と交流し健康増進のための手段として広く普及することに努めております。

◎健康柔(やわら)体操指導者養成講習会の開催

健康柔体操指導者を養成するための同資格取得講習会を開催しております。

①企画・運営・・・・・ 健康柔体操(旧・シルバー柔道体操)推進委員会
②講習会の開催状況 第1回 平成  4年8月   75名
  第2回 平成10年8月   91名
  第3回 平成15年8月   73名
  第4回 平成20年8月 102名
  第5回 平成25年8月   93名
③参加資格・・・・・・ 柔道整復師
④健康柔(やわら)体操指導者の資格は5年毎の更新制


◎健康柔(やわら)体操2013冊子新規ウィンドウでPDFファイルが開きます



◎健康柔(やわら)体操活動報告